おしゃべりラビットフット

noobが這い上がって行く記録

セキュリティミニキャンプ in 山梨 2日目

2日目 専門講座

ホテルで朝食をとって会場の山梨大学へ向かいました。暑かったです。

9:30受付開始だったのですが9:00に入っていく学生がいたので雨が降ってたこともあり自分も受付のほうに行くことにしました。

早かったらしく上の階で座ってていいよーと案内されそこにいた学生さんたちと名刺交換したりしていました。

 

 会場の様子です

 

午前の最初の講義がマイスター坂井弘亮さんによる

・パケット工作で知るネットワークの仕組み

でした。

 

パケットを見たりいじったりしました。pkttoolsというものを使用したのですがネットワークに関してはwireshark以外ほぼ触れたことがなかったので不安でしたw

コマンドライン上で動くほうがスクリプト書いたりできるから便利って強い人が言ってた気がします。

binaryが多少読めるようになったのと工作の経験ができたので復習していろいろやってみたいと思います。

 

お昼です

残さず食べれたのでおいしくいただきました!

この時間に運営の方ともお話できました

そのあと空いた時間にいろんな方と名刺交換をしました。

全員とはする時間がなかったのですが、

運営の方含め多くの方と交換できてよかったです。今後とも宜しくお願いします!

午後は

今岡通博さんによる

・AVRマイコンのGPIOで10BASE-Tフレームを生成する

でした。

 

ケーブルの自作から始まりましたw

経験ないですが半田付けとか改造とかオーバークロックとかこういう工作みたいなの好きですよw

作ったケーブルをつけて

Arduinoにプログラムを書き込んでそれをキャプチャしました。

Ethernetの規格に沿ったフレームしか出せないのですが。GPIOを用いて逸脱したフレームを送信できるのでやってみようというもので、少し難しい部分もありましたが楽しかったです。復習が必要ですw

特にFCS プリアンブルに関しては知識として頭に入れたい

格言in山梨

下位層が上位層を騙すことはできても

下位層は上位層に騙されることはない

 

今回の講義でやったことでどんな問題があるのかどんな攻撃ができてしまうのかといったことがよくわかりました。

例えばman in the middleがどういう攻撃なのかという知識は持っていましたが実際にどうやるのかみたいなことは知らなかったので、こういった技術を使うということが分かりより知識が深まりました。

 

低レイヤー楽しかったです!!いままで手を出していなかったところですが面白さもわかったので、少数の分野にこだわるのではなくて幅広く学んでいきたいです。

貴重な場をありがとうございました。全国行きたいです。

 

 

 宿泊費、交通費と非常に高くて移動時間も非常に長くて睡眠時間は非常に短かったです。ありがとうございました。